海外SIMカードならモベルでネット使い放題

SIMフリー端末をお持ちの方なら海外WiFiレンタルサービスを利用しなくても、海外でインターネットが使い放題になる方法があります。それが海外専用SIMカードのモベルを利用することです。

 

モベルの海外SIMカードは1度そのSIMカードを購入すれば、一生涯海外でそのSIMを使えばその利用分を請求される形になります。しかも、基本料が0円なので、日本でSIMカードを使わずに保管しておけば、一切お金がかかりません。

 

また、SIMフリー端末をお持ちでない人も、SIMフリー端末対応の携帯電話も同時に購入することができます。また海外SIMカードであれば、通話も出来るので海外WiFiレンタルサービスよりも便利かもしれません。しかし、SIMを入れ替えることで、電話番号も変わりますので、注意が必要です。

 

なお、モベルの海外SIMカードは190カ国以上で使用できますので、大方の海外で使用することが出来ます。なお、ソフトバンクやAU、ドコモなどのiphoneはSIMロックが掛かっていますので、SIMロックを解除するなどの手順を踏む必要があります。

海外WiFiサービスを比較

海外旅行にはインターネット接続できるスマホやモバイルルータが必須になってきています。FacebookやTwitterなどのSNSは旅行の時こそ利用したいサービスですし、せっかく撮った写真を綺麗な状態でアップしたいならINSTAGRAMが便利です。しかし、これらのサービスは通信量が多いですし、国内の通信キャリアのローミングサービスでは高額請求がよそうされます。そのため、現地でデータ通信用のSIMを購入する方が増えていますが、データ通信量は制限がありますし、なによりSIMロックフリーのスマホを用意しなくてはいけません。海外旅行が多ければいいですが、なかなかSIMロックフリー機の購入は難しいです。そこでオススメなのがエクスモバイルやイモトのWiFiなど、海外WiFiレンタル比較の海外WiFi総選挙などの海外WiFiサービスを様々な角度で比較するWEBサイトを利用してレンタルする方法です。

 

エクスモバイルの海外WIFIサービスは日本国内で契約することができ、モバイルルーターを借りられるサービスです。グローバルWiFiサービスでもあり、世界中で利用することが可能です。SIMロックフリー機を購入して現地のSIMを買う手間や費用はかなりの痛手です。エクスモバイルのグローバルWiFiサービスを利用することでかなり低コストでしかも、通信量を気にせず海外でもインターネットが利用できます。

 

グローバルWiFiは利用範囲が狭いと心配される方も多いのですが、観光地の多くでサポートされてきていますし、契約次第では国をまたいで旅行する際にもそのまま利用することが可能です。また、モバイルルーターを借りられますからバッテリーも長持ちしますし、日本に居るうちに設定することができるので現地についたらスグに利用できるのも嬉しいポイントです

海外WiFiのiphoneの設定方法

海外でiphoneを利用する場合に1番気をつけないといけないことは、バックグラウンド通信による意図しない通信です。定額サービスを利用していない場合には高額請求につながります。機内モードに設定せずにWiFi通信をONにすると、接続環境によって、通常のLTE回線や3G回線も同時に接続した状態になるため、バックグラウンド通信やその他の接続によって、意図しない料金が発生する可能性もあります。

 
海外でWiFi通信をONにする場合には、不要な料金課金をされないように確実に通常のLTE回線の接続を切る必要があります。海外でWiFi通信のみを確実に利用する1番簡単な方法は、最初に機内モードにすることです。この状態はすべての通信を停止します。そのうえで必要な通信機能だけを開始することができる方法です。Bluetoothだけを利用する場合にはその機能だけをONにすればよいですし、WiFi通信を利用したい場合には、WiFi通信をONにするように限定的な通信利用が可能になります。この操作をすることでバックグラウンド通信もWiFi通信経由となります。

 
WiFi通信をONにすると接続先を選ぶことができるため、自分の接続したい海外WiFiサービスを選択することでそのWiFiサービスを利用できるようになります。また、接続先によっては鍵マークのあるものがあります。その場合にはパスワードが必要になるため、あらかじめそこに接続する場合にはそのパスワードを調べておく必要があります。

 
ただし、機内モード設定時には電話着信などもできませんから、iphone本体の留守番電話機能も動作しません。WiFi接続終了時には一般モードに戻す必要があります。

海外WiFiでSNSし放題!

FACEBOOKは生活の一部という方も多いほど日本国内ではSNSが人気となっています。特に30代以上での利用が盛んと言われており、日常の何気ない一コマから旅行でのお気に入りの写真まで幅ひろい投稿が行なわれています。しかし、国内でこれほど使われてくると海外でも利用したいという方が多くなります。しかし、国内キャリアでは海外での利用は割出中料金となっていることもあり、海外旅行での写真などは戻ってきてからアップする方も少なくないようです。ただ、日本で人気の海外WiFiサービスのイモトのWiFiなどを利用すれば1日1,000円前後で海外でインターネットが使い放題なので試してみても良いでしょう。
しかし、SIMロックフリー端末が一般的になってきたこともあり事情が変わってきています。SIMロックフリー機の利用は主に海外での通話が多かったのですが、最近増えているのがデータ通信です。海外でもデータ量を気にせず利用できるSIMが販売されていたり、WIFIが無料で使えるようになっていることからさまざまな端末が利用されています。SIMロックフリー機は高いという場合には海外で設定されている無料WIFIを利用することを検討していみると良いです。

 

海外では旅行者向けにWIFIが開放されていることも少なく無いです。しかも、使い方は制限がありません。FACEBOOKでTWITTERでもINSTAGRAMでも自由に利用できます。特に写真についてはTWITTERやINSTAGRAMの利用が増えているのですが、INSTAGRAMでは解像度が高いほうが好まれる風潮があるのでWIFI利用は必須ともいえます。

 

また、TWITTERはツイート数が増えることが多いですし、FACEBOOKは動画もアップできます。SNSの利用は海外旅行でも必須となっていますので、SIMロックフリー機導入、もしくは無料WIFIの事前チェックは重要です。